FC2ブログ

2019-03-25

 天満橋でスニーカーの修理!~エアジョーダンその②~|大阪 天満橋 靴磨き |

こんにちは!いや、こんばんは!
大変なことになっていしまいました!

慎重に慎重を重ねてジョーダンの象徴ウイングマークを取り外そうと思ったら・・・。

1.jpg 
 
ガーン!ぬおっ!!既に割れとるやないかっ!!!

2.jpg 

こ、これは、こーなったら、奥の手だ!

プルルルルr・・・
「はいよ!」
「じつはかくかくしかじかで、かくがしかなんですけど~」
「おー、それはきついなぁ。。。ほなこんなんどや。あーしてこーして」
「そんな手あんの??」


みたいなやり取りを経てですね、できました。笑
いやー、久しぶりに死にたくなる依頼でしたね。笑 

3.jpg

ヒールは黒で直すことになったのでチョイチョイっと補修して ばばーん!

4.jpg 

完っ成!

 5.jpg
これにて一件落着ぅ~!

ロゴ復元8,640円、ヒール4,320円

ほんとに苦労しましたが、喜んでいただけてよかったです。
ふぅ~おやすみなさい。笑
スポンサーサイト

2019-03-08

天満橋でスニーカー修理!~エアジョーダンその①~ |大阪 天満橋 靴磨き |

こんにちは!
靴磨き界の天満橋地区を代表して八幡がお送りします!

今回はスニーカーのソールカスタムとお直しで面白い依頼があったので、記事にしてみました。


一足目の靴は伝説のスニーカー、エアジョーダンです!
エアジョーダンとは、バスケットボールの神様マイケル・ジョーダンの愛称であり、マイケル・ジャクソンモハメド・アリといった活躍の枠を超えて伝説の人物と認められる数少ない人間で、バスケットボールをメインに活躍しました。
すべての技術が必殺技と呼ぶにふさわしいレベルのプレイヤーでしたが、中でもエアウォークと呼ばれるフリースローラインから叩き込むダンクシュートは、相手チームに「神がジョーダンの姿をしていた」と言わせるほどの強烈な印象を植えつけたのでした。

さて!そんなジョーダン(靴)でございますが、まずは現状把握です!
 ジョーダン1 
うーん、伝説になりかかっております。汗

お客さん的には、
「このぼんやりと透けて見えるところに本来エアジョーダンのウイングマークが鎮座していて、このマークはバスケットボールに羽が生えたロゴで象徴的な分、多少お金かかってもここは何としても復活させたい!どこに言っても断られたから。。。」
とのことです。

「ほんならまかせとかんかーい!」
といきたかったところですが、この時期の樹脂は工業規格が現在と違うため下手に触れると粉々になってしまう可能性があります。
その点について説明して、「どうしますか?やれるだけやってみますか?」
と訊ねたところ「もうすでに崩れてきてるので、最後の望みに賭けてみます笑」
といってくださいましたのでがんばっちゃうことにしました。

当初の予定ではおそらくウレタンエステル系の樹脂だろうと思ったので、慎重にとりはずして架橋剤に含浸→トップコートをすれば何とかなるはずだ。
と考えていました。

では慎重に取り外し・・・。


次回予告!伝説は伝説となってしまうのか!?エアジョーダン復活への厳しい道のり!

それではまた!

2019-03-04

踵の内側の破れ |大阪 天満橋 靴磨き |

  こんにちは!
高市靴磨き店のヤハタです!

気付けばもう3月ですね。
今年の6分の1が過ぎ去っていきました。

落ち着いて考えてみるとやっておきたかったことがいくつか手つかずで放置されています。


これではいかんぞ!!!!笑

というそこのあなた。

 僕と一緒に時間の使い方等々を見直しを始めましょうか。笑

または。

つらい現実から目を背けるために一旦お気に入りの靴でも眺めてみましょうか。笑

こっちなら靴のダメージに気付くというオマケがついてくるかもしれません。

たとえばこんなもの。
IMG-0277.jpg (なぜかこの画像だけ回転できなかったので横向きです。。)

おっ!踵の内側部分が一部破れてます!

破れていない部分もすれて革の表面がなくなっているところもありますぞ!!

普段は死角になりがちな部分なので気付きにくいところですねー。
気付いてよかったよかった!


この補修はどこの修理屋さんでもやっているような一般的な修理で
「すべり補修」「スリップレザー補修」
などという名前で呼ばれています。

で、普通にやればさくっと終わる作業ではあります。

しかしいつものパターンで。

なんで破れている部分と摺れている部分とそうでない部分があるのか。
そのとき足はどうなっているのか。
そもそもこの方の足の形状は?

などなど考え出すと手が止まってしまいます。



そうして悩みながら行き着いた補修がこちら!!
IMG-0278.jpg 
まぁ見た目は至ってフツーでございますわ。笑

しかしながら踵へのフィッティングの向上具合といったらもうね!!

もちろん次に補修が必要になるまでの期間はかなり延びます!!


ということで現実から目を背けたくなったぜひとも靴を眺めましょう。笑

それではまた!!

2019-02-28

簡易靴磨きのすすめ |大阪 天満橋 靴磨き |

こんにちは!
今日は雨でしたね。

(自称)晴れ男の僕ですが、さすがに今日は傘を使いました。
晴れ男ですので傘を使ったのは割と久々です!


今朝の雨にやられてか、今日磨きにこられたお客様の靴の表面には白い粉のようなものが線上についていたり、表面がぼこぼこしている部分があったりしました。

これは履いている間にでた汗に含まれる塩分が革に溜まって雨で表面に引っ張り出されたものです。

どんなものなのかイメージしにくければ、以前書いた記事に写真がありますのでこちらをご覧ください。

僕は靴が雨にぬれることに関しては肯定派なのですが、革靴は雨の日には履いてはいけないとよく耳にしますねー。
これはきっと雨などでぬれたときに塩が表面に出てくるからというのもひとつの理由なんでしょう。


この前書きがタイトルの簡易靴磨きがどう関係するのか。

んーどうつなげましょうか。笑

そもそも僕は靴磨きって絶対やらないといけないとは思いません。
と言うとお客様に「靴磨き屋がそれ言っちゃうの!?」みたいな顔をされることがよくありますよね。笑

もちろんやったら得になることはたくさんあります!
得したいので自分の靴は磨いていますし、靴を磨くことをオススメしています。。

自分の靴の場合は一度しっかりがっつり磨いたら当分の間は基本的に簡易磨きです。

どんなことをするかといいますと、サッとホコリを払って、靴クリーム(ビンに入ってるもの)をざっと塗ってブラシをササッと当てる。
はいこれだけ。
履いたままでもオッケー!
所要時間約3分!!
簡易的でしょ?


古いワックスをしっかり落としてしっかり磨き直しもしますが、時間もかかりますしそんなに頻繁にはしておりません。

この簡易磨きだけでもこまめにやるとじゅうぶん得できることがあります。

そのうちのひとつが今日のような雨の日(よしつながったぞ!!笑)

簡易磨きをこまめにやっておけば今日くらいの雨ならはじいてトラブルらしいトラブルなく靴を履いていられます。

IMG-0255.jpg

これが本日僕が履いている靴です。
めちゃくちゃきれいと言うわけではないですが、雨にぬれた後に水気をさっと拭いてブラシあてただけの状態です。
しっかり磨いたのはいつだろう。。笑

この革はかなり水を吸いやすいものなので磨いていなければ水ぶくれみたいなものが点在したり、部分的に色が濃くなったり、ぬれたところとそうでないところの境目がくっきりしたりというトラブルに見舞われていたことでしょう。

磨いていたことで気持ちよく一日過ごせるわけです。
ほら、お得でしょ??

これが靴磨きで得られる得その1でございますなー!

ですので雨が降り出したところだったり、午後から雨とわかっているときこそ靴磨きがおすすめです!

最近は雨の日でもお客様が少しずつ増えてきていて、こういった考え方が広まっているのかなと少し嬉しく思っています。

皆様にも靴磨きでたくさんの恩恵を受けてもらいたいと思いますので、もっと具体的に簡易靴磨きってどうしたらいいの?ってことが知りたいって方はぜひ天満橋へ遊びに来てください!

それではまた! 

2019-02-24

ストレッチは最終手段!その前にやるべきサイズ調整とは |大阪 天満橋 靴磨き |

こんにちは!
高市靴磨き店のヤハタです。

ちょこちょこ書いているサイズ調整について。

お気に入りの靴を長く履きたい場合や、履いてると足が痛くなるような靴はサイズ調整をお勧めしてまーす。

サイズ調整は痛みを解消できたり、シワを減らしたり、内側の革の穴あき対策になったりいろいろな仕事をしてくれます。

サイズ調整と聞くとまず思い浮かぶのがストレッチではないでしょうか。

しかーーし!
当店はストレッチは基本しません。
アンチストレッチ!!!

ストレッチ用の道具もありますが、使う機会がなさすぎて、どこにあるかぱっとは思い出せないくらいです。
うーん、どこやったんやろう。。笑

ストレッチってやったが最後、後戻り(元に戻す)ことができないのに、根本解決はしてくれないことがほどんど。
見た目も部分的にぼこっとしちゃうのが正直かっこいいとはいえないです。
それにサイズが大きい靴には対応できない。

そもそも足が入った時点でその靴が小さいということはほとんどないと思いますよ!

と言うことで今回のご依頼の靴はこちら。
IMG-0098.jpg

こちらの靴は新品の状態でお持ちいただいたリピータさんのものです。

転勤されてお住まいが遠くなってしまったのですが、サイズ調整してから履きたいと思ってもらえたようで購入から半年近くも履かずに寝かせておいていただけたようなんです。

ほんとこういうのはうれしくなりますねぇ~!

IMG-0097.jpg

ほら!新品そのもの!!

今回に関しては部分的に大きく、もっと締め付けたいのに羽根(紐を通すところがあるパーツ)同士が当たってしまうとのことでのご依頼でした。

よーし、ばっちり仕上げてやろうじゃないか!
ということで作業開始。

もちろんストレッチ案件ではないですねー。

今回のような場合はベロ裏に革を当てるところが多いと思いますがそれもしません!
その手法はとっっっても簡単でサイズもまぁなんとかなるので主流になってるっぽいのですが、上から押さえつけられてるだけの様な履き心地で快適とはいえない足入れ感になってしまうんですよ。。

で、今回の仕上がりはこちら!

IMG-0099.jpg
  
え? なにしたかわからんって??

そりゃそーでしょう!!

だってなにしたかわからん様に仕上げましたからね!!
靴の仕上がり上、いつも以上に手間かけましたからね!!

履いていただいた感じはばっちりでした!

履いていて違和感がれば再調整もできます。
ストレッチはそれができないんですよね。
元に戻せないっていうのはお互いにリスクだと思います。


そしてこの調整後の靴のオススメの使い方は、この靴を基準に新しい靴を買いにいくことです。
この靴と比較して選べば、販売員さんに惑わされず、靴のデザインに惑わされず、いいサイズ感の靴を買うことができるはずです。

靴選びにお困りの方もぜひ一度サイズ調整を!

それではまた!
プロフィール

高市靴磨き店

Author:高市靴磨き店
大阪天満橋の靴磨き屋店長。
靴職人ですが、よりうまく靴を磨けるようになるため日々トレーニング。
修理で足の痛みをとり、体のバランスを整えます!

もともとは整形靴という足にトラブルがある方の靴を作る会社で靴を作っていました。
靴磨きの技術の必要性と可能性を感じ、靴磨き屋に転職。
今も靴を作りつつ、修理、磨き、調整などを行っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR